The 100th Education Seminar - 第100回勉強会

Japanese Language Education Seminar
The 100th BNK education seminar

ベルギー日本語教師会 20周年記念 第100回 勉強会 日本語教育セミナー
「内省から創造へ」
-20年間のアイディアから生まれる新たな実践ー
"REFLECTION TO CREATION"
Good practices informed by 20 years of inspiration.

日時:2017年11月10日(金)・11日(土)
November 10th Friday and 11th Saturday, 2017

 

於 Place:
11月10日  ルーヴァン・カトリック大学文学部 Erasmushuis 8階JUSTUS LIPSIUSZAAL
11月11日  ルーヴァン・カトリック大学文学部 Mgr. Sencie Instituut (MSI) 2階 MSI 02.18
Katholieke Universiteit Leuven, Faculty of Arts.
Mgr. Sencie-Instituut, Erasmusplein 2, 3000 Leuven
http://www2.arts.kuleuven.be/situering

主催 Organiser:
BNKベルギー日本語教師会
(Berugii Nihongo Kyoushikai, v.z.w. Belgian Association of Japanese Language Teachers)

後援 :
在ベルギー日本国大使館 Embassy of Japan in Belgium
ルーヴァン・カトリック大学文学部・Katholieke Universiteit Leuven, Faculteit Letteren

講師 Lecturer:
岩﨑 典子先生 ロンドン大学SOAS University of London 准教授
近藤裕美子先生 元国際交流基金マドリード日本文化センター・日本語教育アドバイザー

 

プログラム:
2017年11月 10日 金曜日 (於:Erasmushuis 8階JUSTUS LIPSIUSZAAL)
12:30 受付
13:00 開会式
13:00-14:30 講演 岩﨑典子先生
  「学生が日本語を自分のものにするための日本語リテラシー教育」

 
14:30-15:00 実践研究発表 「学習者の心をつかむ授業冒頭10分の試み」
      後藤加奈子(ルーヴァン・カトリック大学、リエージュ大学)
15:00-15:30 実践研究発表 「読解でお手上げ状態にならないための手がかりの指導」
      櫻井直子(ルーヴァン大学)
15:30-16:00 休憩
16:00-16:30 実践研究発表 「社会言語的適切さを意識した授業の試み」
  高木三知子(マリーアップス外語学院)
16:30-17:00 実践研究発表 「教育実習を通して得た教師の知見と学習者の成長」
  高橋希美 (ボルドー・モンテーニュ大学)
17:00-17:30 実践研究発表 「多言語・多文化を生きる子どもたちの日本語支援」
三輪聖 (ハンブルグ大学)

 
17:30 外務大臣表彰式
     
     レセプション

 
2017年 11月 11日  土曜日 (於:Mgr. Sencie Instituut (MSI) 2階 MSI 02.18)
10:00-11:30 ワークショップ
  近藤裕美子先生 「明日の実践につなげるヒントを見つけよう」

11:30-12:30 日本語教育フォーラム
継承語としての日本語教育
上級レベルの日本語教育
産出活動(会話・作文)の評価
語彙(漢字・オノマトペなど)の指導

12:30-13:00 フォーラムの内容の共有
    講師の先生からのお話

13:00 - ランチ 寿司弁当

 

参加費 : 会員無料
非会員 30ユーロ(1日のみ参加20ユーロ)飲食代・資料代含む

参加申し込み(お申し込みは11月5日まで)/お問い合わせ
info@bnk-nihongo.be