Education Seminar - 勉強会

Japanese Language Education Seminar
BNK education seminar

ベルギー日本語教師会  第106回 勉強会 日本語教育セミナー

日時:2019年 3月 17日(日)  10時から16時
 March 17th, 2019 Sunday 10:00-16:00

 

於:
ルーヴァン・カトリック大学 心理教育学部  教室番号 VHI 00.41
Place:
KU Leuven Faculty of Psychology and Educational Sciences  VHI 00.41
Dekenstraat 2 3000 Leuven

主催 Organiser:
ベルギー日本語教師会
BNK (Berugii Nihongo Kyoushikai, v.z.w. Belgian Association of Japanese Language Teachers)

講師 Lecturer:
講師:名古屋外国語大学 田中真理先生
Good Writingについて考える―オンライン・ライティング評価教師支援ツール
"GoodWriting Rater"の活用―
概要:ライティングやスピーキングのような人間によるパフォーマンス評価にこれが絶対という基準はありません。そこで,まず,自分自身がどのようなGood Writing観を持っているか確認していただきます。その後,科研で開発したオンライン・ライティング評価教師支援ツール,"GoodWriting Rater" をご紹介し,機械はどう捉えるか,自動評価システムの限界も示しながら,活用法についてご一緒に考えてみたいと思います。当日は可能でしたらPCをご持参ください。
・参照サイト:https://goodwriting.jp/wp/
・参考文献:田中真理・阿部 新(2014)『Good Writingへのパスポート-読み手と構成を意識した日本語ライティング』くろしお出版

講師:トルコ エルジェス大学 朽方修一先生
ブログで自分の街をPRしよう―社会的な日本語学習をめざして―
概要:近年では、日常生活、教育、仕事といったさまざまな場で、異文化を理解し、多様性を受け入れることが重要だと言われています。日本語教育においては、異文化理解に加え、自分の国や文化を再認識し、それについて日本語で表現、発信できる能力も必要だと思われます。特に、授業以外で日本語を使用する機会が少ない環境では、ブログやFacebookなどを利用した活動が有益だと考えられます。その一例として、まず、これまでトルコ・エルジェス大学にて行ったブログ「カイセリから世界へ!!」の作成活動について紹介したいと思います。そのあと、みなさまとご一緒に記事の内容、教師の役割、多くの人に見てもらうための方法などについて考えてみたいと思います。事前にブログ「カイセリから世界へ!!」(http://erciyes-kayseri.blogspot.com/)をご覧いただけましたら幸いです。

 

プログラム:

9:30 ~   受付
10:00 ~13:00 田中真理先生 講演・ワークショップ  
13:00 ~14:00 昼食 
14:00 ~15:30 朽方修一先生  講演・ワークショップ
15:30 講評

参加費 : ベルギー日本語教師会会員 無料  非会員 20ユーロ  
お問い合わせ・申し込み ベルギー日本語教師会 info@bnk-nihongo.be