57th Education Seminar - 第57回勉強会

日本語教育セミナー
Japanese Language Education Seminar

「日本語教授法:会話・聴解」
‘Speaking and Listening: didactic methods’


2009年2月14日(土)
February 14, 2009 (Saturday)


講師:大島弘子 先生
パリ第7ドゥニ・ディドロ大学 教授
Lecturer: Prof. Hiroko OOSHIMA
Université Paris Diderot - Section Etudes Japonaises


於: ルーヴァンカトリック大学
Place: Katholieke Universiteit Leuven
Mgr. Sencie-Instituut (MSI02.28), Erasmusplein 2, 3000 Leuven


主催: ベルギー日本語教師会・VSC (Vliebergh-Senciecentrum, K.U.Leuven)
Co-organisation:
BNK (Berugii Nihongo Kyoushikai, v.z.w. Belgian Association of Japanese Language Teachers)
VSC (Vliebergh-Senciecentrum, K.U.Leuven)


プログラム:

  • 09:30-   受付
  • 10:00   開会式・講師ご紹介
  • 10:30-12:30  講義
    「会話の授業で『誰が、誰に、誰のことを、どのように』をどう扱うか」
  • 12:30-14:00  休憩
  • 14:00-16:30  ワークショップ
    「『発話の状況』を意識した会話授業の教案づくり」
  • 16:30   閉会式

Programme:

  • 09:30-   registration
  • 10:00   welcome
  • 10:30-12:30  lecture
    「会話の授業で『誰が、誰に、誰のことを、どのように』をどう扱うか」
    « Teaching words and idioms in conversation classes »
    How to deal with ‘who’, ‘whom’, ‘about who’, ‘how’
  • 12:30-14:00 break
  • 14:00-16:30  workshop
    「『発話の状況』を意識した会話授業の教案づくり」
    « Creating teaching material for conversation classes »
    Utterances in different circumstances and situations
  • 16:30   closing ceremony


参加費: Participation fee:

10 ユーロ (ベルギー日本語教師会会員 5ユーロ)
10 euro (BNK members: 5 euro)


問い合わせ: Information and registration:

BNK v.z.w./a.s.b.l.
http://www.kuleuven.be/admin/al/niv3pbis/nascholingen/jp01.htm